初期おすすめのプラグイン WP Fastest Cache

ワードプレスのプラグインにはビックリするほど便利なモノがたくさんあります。

ブログを運営していく中で、あなたが
使いやすいモノ、便利なモノを入れていくと良いです。

ここではブログ初期から入れていた方が良いプラグイン
WP Fastest Cacheをご紹介します。

WP Fastest Cache

WP Fastest Cacheは簡単に言うと
ブログを高速化してくれるプラグインです。

トレンドブログは特にアクセスの集中(爆発)が頻繁に起きます。
ブログが重いと、その度にサーバーダウンしてしまい、
ビジネスチャンスを逃してしまいます。

それを防ぐためにも、
もう最初から入れておいた方が良いプラグインです。

ただし、こういったキャッシュ系のプラグインは、
他のプラグインとの相性もあって、なかなかベストと言えるモノがありません。

が、中でもこのWP Fastest Cacheは、一番安定していて使いやすいです。

WP Fastest Cacheのインストール

ダッシュボードの「プラグイン」にカーソルを合わせると、
「新規追加」という項目が出てきますので、クリックします。

右上の赤枠で囲った窓に「WP Fastest Cache」と入れると
プラグインを見つける事が出来ます。

WP Fastest Cacheのインストール

WP Fastest Cacheを見つけたら「今すぐインストール」をクリック。
その後に表示される「有効化」をクリックすれば
インストールは完了です。

WP Fastest Cacheの設定

有効化すると、ダッシュボードに
「WP Fastest Cache」のアイコンが表示されます。

クリックしてください。

WP Fastest Cacheの設定

最初は英語表示「English」になっていますので
ここで「日本語」を選択します。

そして「submit」をクリック。
これで日本語表示になります。


まずは「設定」の項目です。
ボックスにチェックが入れられる所すべてに、チェックします。

WP Fastest Cacheの設定

3個目のPreloadにチェックを入れると、
別コマンド(黄色のヤツ)が出ますので、すべてにチェックを入れて
OKをクリックします。


7個目の新しい投稿にもチェックを入れると、
別コマンドが出ますので、上段のClear All Cacheにチェック入れて
OKをクリックします。

WP Fastest Cacheの設定


同じようにUpdate Postにもチェックを入れると、
別コマンドが出ますので、今度は下段のClear Cache of Post/Pageにチェック入れてOKをクリックします。

すべてチェックを入れると、このようになりますので、
最後に「変更を保存」をクリックして終了です。

WP Fastest Cacheの設定

もっと細かな設定ができるのですが、
最初はこれでOKです。

おいおいワードプレスに慣れてきたら、詳細設定をしていけば良いです。